fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

映画 『世界はときどき美しい』

2006 日本
出演: 松田美由紀.柄本明.片山瞳.松田龍平.市川実日子
監督: 御法川修

例えば、口をあけて待っている人には、
響かないかもしれない。そんな美しさ。

ささやかな、しかし、ぎりぎり、
そのふるいから落ちないくらいの。

粒子の粗い映像が、美しさを語るのが、小気味良い。

古いから落とされてしまうかもしれない類の、人々の話。
新しくて見落とされてしまうかもしれない類の、生活の話。

5篇の短篇からなっていて、1篇が10分少しで結ばれる。

世界がどきどき美しかったら、と思う。
心臓が疲れそうなので、
世界はときどき美しくていいんだろうなと思いなおす。

エンドロールが響きすぎて、
こんなに良くて良いのかと、それだけは少し思う。
[PR]
by fotoransit | 2008-11-03 05:03 | 映画生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30