fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

映画 『ヴァイブレータ』

2003 日本
出演: 寺島しのぶ, 大森南朋, 田口トモロヲ, 戸田昌宏, 牧瀬里穂
監督: 廣木隆一

ようやく観られて、良かったなと思う。

寺島しのぶ、大森南朋。
ぶっ壊れてくれそうな安心感と、ちゃんと抱きすくめるだろう安心感と。

たら、れば、の世界を少なからず内包しながら観た。
かつて観ていたら、の、たら。
かつて観ていれば、の、れば。

口笛を吹く。急に終わっても心配させないように。
誰かにというか、自分自身に。
そういう自己暗示って大事だなと思う。

雪は降り続く。

蛇足。
整合性ってあまりフィクションの世界に関係はないと思うのだけれど、
道路のシーンがあって、それが同じ道をずっと走っているようで、
実際世界で照らし合わせると行きつ戻りつ、しているものだからすごく違和感がある。
たまたま知っている道だっただけで、そういったことは、
絵にするあたってむしろ日常茶飯事なのだろう。
ストーリーとは何の関係もないことだけれど、
ついついわき見してしまって、車間距離が保てない、本筋に突き進んでいけない、
みたいなことになるのが、あまり好きではない。
だから、これはフィクションであり、
そういう切り取り方なのである、と捉えることにしようかなと。
[PR]
by fotoransit | 2008-11-03 17:50 | 映画生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31