fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

2008年 08月 18日 ( 3 )

6軒目

欲しい、というかこれからの撮影に
必要不可欠だろうと思われるカメラアクセサリーを求めて、
四谷三丁目、中野、新宿、思いつく限り、8軒の中古カメラ店を順繰り行くつもりで。
出来れば途中で見つかってくれと切に。

実のところ、最初の店であると思っていたのでちょっと焦る。

店員さんにとにかく聞いてみるもなく。
途中の店で現行がやはりないことを教えてもらう。

新宿の常連さんの集うお店で会話をさえぎりつつ、
聞いてみると、さっきまでなしの礫だったのが嘘みたいに、
いろいろと出してもらえ、親切に教えてもらえた。

なんかいいなと思う。
ので、2個購入。

ようやくスタートラインにつけた感じ。

そんなものかと思う。
これでいいのだと思う。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-18 20:08 | 写真生活

赤い風船 / 白い馬

どちらもとても良く似た、共通点の多い映画だと思った。
どちらも少年と題名となっているものの出会った時から物語は始まる。
映像はとても美しい。

白い馬はモノクロ映画で、赤い風船はカラー映画である。
白い馬の方がドキュメンタリータッチ。
違うのはそれくらいというのは極端かもしれないけれど。

50年以上前の映画だと思って観たり、思わずに観たり。
二つの思考を同時に、或いは取っ替え引っ替え。
肉付けするもしないも観る側次第のシンプルな映画だった。
シンプルだからこそ、答えがなかなかでない感じ。

帰りに新宿荒木町を通ったらパリな感じがした。

例えばそんなときにふと答えとか、それから発展したものが出てきそうな。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-18 19:53

consumer

(月曜日始まりの)今週は、映画のコンシューマーになることにさっき決めました。
とりあえず一日1本見ることを念頭に、日々を過ごしたいと思います。

今日は、赤い風船を観に。という予定。

帰りに家から近くないけれど通り道のTSUTAYAで、
いよいよ会員になって何か借りよう。

R246STORYは観に行っていいのか悩むところ。
行くなら行ったことのない、新宿バルト9で観られたらいいかなと思う。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-18 07:55
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー