fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:展示生活( 17 )

今日(火曜日)から展示開催です

今回は、搬入も友達とギャラリーの吉野さん協力の下、
3時間を切る、スピードで完了いたしました。

展示枚数は15点。

今日(火曜日)から基本的に常駐する形で皆様のお越しをお待ちしております。

ギャラリーのサイトで展示内容がチラッとご覧いただけます。

どうぞよろしくお願いします。

2010/11/9(tue)~11/14(sun)
12:00~20:00(最終日は19:00まで)

吉野純粋蜂蜜店のギャラリー(高円寺)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/disco/
[PR]
by fotoransit | 2010-11-09 00:37 | 展示生活

いよいよ本日最終日

19時までの開廊です。

タイトルについての
一つの答えとして、




とは、十が地上に接近していくイメージ、やがて、


になるという。

「土に帰す」というタイトルの作品があります。

土に帰っていく、それは同時に再生を意味します。
失ったり、得たり、それの繰り返しかなと。
少なくとも十年撮り続けたから一回リセットの意味合いで
今回、様々な新たなことに挑戦してみました。
タイトルをつける、というのもそれです。

そんなことで、これからも続いてくのですが、
展示はその場限りの、なまものです。
お早目に、といっても今日限りですが、
お召し上がりください。

お時間ありましたら是非ご来場ください。
[PR]
by fotoransit | 2009-11-03 10:06 | 展示生活

ヤスダアキノリ写真展 十→十一

d0110584_2023295.jpg


2009.10.31(sat)~11.03(tue)
12:00~20:00(最終日は19:00まで)

吉野純粋蜂蜜店のギャラリー
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-35-24
℡03-3337-8813
[PR]
by fotoransit | 2009-10-16 20:07 | 展示生活

グループ展終了しました

グループ展は無事、昨日の日曜日終了いたしました。
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

個展でまたどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by fotoransit | 2009-10-05 11:37 | 展示生活

グループ展のお知らせ

RGB - summer -
光の色で彩る 夏の思い出
東京写真学園Eクラス

2009.9.29(tue)~10.4(sun)
11:00~18:30(final day~17:00)

アートギャラリー道玄坂
渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂102
03-5728-2101
写真の学校|東京写真学園

因みにクラスメンバーではないのですが、
先生つながりで参加させてもらってます。

上記の日程、場所にて写真を二点展示いたしますので、
お近くにお立ち寄りの際は是非いらしてください。
[PR]
by fotoransit | 2009-09-26 21:10 | 展示生活

仕合せ

初日と最終日に。会場にて。
中島みゆきさんの『糸』という曲を聴いた。

逢うべき糸 に出逢えることを
人は 仕合せと呼びます


初日では分からなかったことが、
最終日では分かりつつある、ということが曲を聴くことで
分かってよかった。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-07 20:05 | 展示生活

窓の外

サイズでいったら姿見のような縦長のガラス窓が百音の入り口側には6枚ある。
雪の日に内側から降ってくる雪を眺めているのは、乙なものだなと思った。
それは掛け軸の絵のような、6枚で屏風絵のような。
縦長に切り取ることで、雪の動線が活きている感じがした。
そういう魅せ方を模索していくのも楽しいかもしれない。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-05 14:18 | 展示生活

ゆきのひのひのきゆ

回文です。

最終日にしてようやく百音の目の前の建物2Fの絵本やさんに行き、
『ゆきのひ』という絵本を買いました。

絵がとても素敵でいいなあと。
雪の日に、印象に残る買い物になったかなと。


オープニングパーティーでも、
『よあけ』という絵本をいただいて、知っている本でびっくりしたのだけれど、

のちのち思い出してみると、年末に十条のカフェギャラリーにて、
展示をみ、カレーを食べ、コーヒーをいただいたときに、そこにある本棚に
あったので見ていたのだった。

夜と朝の間の僅かな時間。
今回の展示写真は、11月から1月の正味2ヶ月のものなので、
この本の影響はあったかもしれない。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-04 17:05 | 展示生活

雪の日の往き方

最終日、搬出日にして、結構な雪降りになりました。

JRだけでなく、東京メトロ丸の内線の新高円寺駅からも会場にはいけます。
のお知らせです。

新宿方面から来られた場合、降りたホームの改札を出て、地上に出たところで左方向に、
すぐの、もしくは、その次の信号でも大丈夫ですが、そこで、大通り(青梅街道)を
渡っていただき、マクドナルド横にある高円寺ルック(商店街)に入ってください。
北上していくとその通りにいつの間にかアーケードがつき、パル商店街になってます。
55stationを左折、西友とあまから亭というお好み焼きやさんのある十字路を左折、
すぐ左に百音はあります。

距離はJR高円寺駅からと比べると倍くらいはありますが、活気ある商店街は楽しいです。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-03 09:31 | 展示生活

あとのせさくさく

ちょっとした文章が会場にあった方がいいのかと思い、
会場の百音で一人のとき、思案してみた。
結局、たぶんそういうものは今回掲示しないのだけれど。

そうした中で、ある言葉を使おうとして出典を忘れていて。
昨日、会場に出かける前に、
その言葉、クラムボンを調べた。

宮沢賢治著「やまなし」
往きの電車の中でプリントアウトした作品を読んだ。

もしかすると、過去に学んだことが頭の片隅にあって、
今回の展示に活きているんじゃないかと思った。

前回もああ、この作品を
撮影前、撮影中、プリント前、プリント中、展示前、展示中、
に読んでいたらよかったかも。と思うことはあった。

でもまあ、近寄るものが事前にあると、それはそれで、
自分でやる、ということの意味の濃度が薄まる気もする。

やるだけやって、あとに気づいて、ああ、って思うのがいい。

ともあれ、五月も水辺を撮ったほうが楽しくなりそうだ。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-03 08:34 | 展示生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー