fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:展示後記( 8 )

展示無事終了しました

高円寺、吉野純粋蜂蜜店のギャラリーにて行われていました、
ヤスダアキノリ写真展『ミメイ』
無事昨日終了いたしました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございます。

また次に繋がる展示になったと思います。
基本的に何回か今回の展示の流れで見せたいと思っています。
今回ご覧いただいた方にも、
ご覧いただけなかった方にも十分に楽しめる展示になればと思いますので、
どうぞお楽しみに。

最後に、DMを作ってくれたマキさん、搬入、搬出を手伝っていただいた皆さん、
ギャラリー、オーナー吉野さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by fotoransit | 2010-11-15 10:05 | 展示後記

展示終了しました。(長文追加)

ヤスダアキノリ写真展
十→十一

無事終了いたしました。

4日間という短い期間でしたが、
満足のいく展示ができたと想います。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

ご覧いただけなかった方も次回。

搬入、搬出お手伝いいただいた皆様ありがとうございました。
差し入れいただいた皆様ありがとうございました。

きっかけをくれた森脇さんありがとうございました。
素敵な空間を、オーナーの吉野さんありがとうございました。

またどうぞよろしくお願いします。

+++

写真撮り始めて10周年から11周年の架け橋の期間に、
(1998年の11月に本格的に撮るきっかけになった
ニューヨーク出張があったので)
10月末から11月初めに会期が持ててよかったなあと想います。
自分の中では普通でいったら大晦日と元日くらいに、
終りと始まりの気分になれる時期。

普通だったら、10周年の始まりか、その途中なのですが、
やはり、ブーマー並みのルーキーッぷりなので。
何かと遅くなりがちでこの時期に。
らしくてそれはそれでいいかなと想ってしまうのですが。

そんな感じで、タイトルがまだ『10→11(仮)』の頃には
あまり重いテーマはなかったのですが、
徐々に、短すぎる夏、いろんな人の不在、今年ならではの要素で、
自分比、少し重めの写真になりました。

写真の大きさは、初めから、
知る限り自分でレンタルラボで焼ける最大の大きさである、
大全紙(およそ50cm×60cm)のサイズにしようと想ってました。

展示枚数は、
10枚11枚はなんとなく展示タイトルにあっているけれど少ないから、
12枚(タイトルに更につなげていく感じもあり。)、
あるいは、15枚(会場下見で自分の展示の仕方で数えてみたら、
最大15枚だったので。レンタルフレームは念のため15枚借りてはいた。)
13、14って数は、、、。
と想っていたのですが、13枚という枚数に納まり、縁起的にどうなのかは分かりませんが。

今回初めて、
作品にタイトルをつけたり、
カラー作品を額装したり、
そういえば、延べ人数をかなり意識したのも。
人数のあたりは、
日ごろからの流れをもっと大事にしないといけないなあと早速反省。

基本的に、夏に同じギャラリーで夏にやった
森脇さんの展示がきっかけなので、
ちょっとした時間差コラボを。
使用サイズが6×4.5だったり、
撮影場所が阿佐ヶ谷だったり、
一人の同性に制服的なものを何着か着て撮らしてもらったり、
作品にタイトルつけるというのも。

真似る、ことすなわち、学ぶこと、だなと。

ちょっと写真展というものに意味があるのか、
想うときもあったけれど、意味はあったなと想います。
ハチクロ最終話なみに意味はあったと想います。

ありがとうございました。
[PR]
by fotoransit | 2009-11-04 11:43 | 展示後記

Is the glass half empty or half full?

d0110584_1965121.jpg
d0110584_1965944.jpg
d0110584_197969.jpg

[PR]
by fotoransit | 2008-02-08 19:09 | 展示後記

展示無事終了いたしました

遅ればせながら、2月3日無事展示が終了いたしました。
いらしていただいた方々どうもありがとうございました。
今回は複数回来られる方が多く印象に残ってます。
どうもありがとうございます。

最終日は大雪の中にもかかわらず、3名の方がいらしてくれて
ありがとうございました。
とてもまったりと、今後の展示やら撮影の予定を話したりしました。

今回の展示で自分のふり幅が広がった気がしています。

2月3月は忙しくする予定です。
次は、今回と全く違う記録的な写真の展示が出来るといいなあと思ってます。
どれだけふり幅があるのか、そんなことを考えながら。
ふり幅を広げることで、深くも掘り下げていける、そんな気もしたり。

忙しくはするけれど、遊べないほどのストイックさは持ち合わせていないので、
お時間のある方は、また遊んでください。

来られなかった方も、また次回をお楽しみに。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-06 14:07 | 展示後記

ようやく

d0110584_239039.jpg

フォトログに5月の個展、
[h]ourleave[s]の
全作品のアップ完了しました。
また新たな見方が出来て面白いですが、
やはりあの会場はとても良かったと、改めて思いました。
会場では最後の写真を見ると、最初の写真もその左に見える配置になってました。

お時間あるときにどうぞ。

フォトログ版 fotoransit
[PR]
by fotoransit | 2007-07-28 23:08 | 展示後記

納品用プリント完成しました。

土曜から日曜にかけて納品用のプリントをしてました。
すでにある色に合わせるのは、大変ですね。
結局15時間やって、3カット合わせるのが精一杯で終わってしまいました。
テストと合わせると100枚以上はプリントしたかな。
最後の30分、GR1Sのネガをばばっと焼いただけで。
たくさん焼いたのに、不完全燃焼。

というわけで、お待たせしました。
すでに代金をいただいている方には、
すぐにでもお渡しできますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに今回の経験から同じ色を出すのがいかに難しいか思い知ったこともあり、
[h]ourleave[s]展示作品のエディションは『5』までとします。
[PR]
by fotoransit | 2007-06-26 18:42 | 展示後記

そういえば

d0110584_1448625.jpg

デザインフェスタギャラリーに行くときは、
竹下通りを通ることはないです。
そこが目的でないにしては疲れるところなので。
基本は、JR原宿駅の竹下口を出て、信号渡って左折。
少し坂を上ってあかりカフェのところで右の路地に入っていって道なりに、
東郷神社の境内を行き、そして明治通りにぶつかる。
展示の二日目だったか、神前結婚式が行われていて、雅楽の音色が美しかったです。
そんなときも。

あるいは、東京メトロ表参道駅。交番前に出る出口から。
出口の天井もガラスなので日差しとともに緑が降ってくるような気がする。
表参道を下って病院のところで右折して道なりに。
ナディッフに寄ったりして、また同じ道を原宿方向に突き当たりを右折。
結構歩いて、右手に野村☆義男さんの表札が見えてきてすぐの突き当たりの坂を左折。
下りつつまた左に。するとcat streetに出ます。

どちらもほどよく緑があるのが良いのです。
ぜひ次の何かの機会に。
[PR]
by fotoransit | 2007-05-26 11:10 | 展示後記

一時間半ほど前から

d0110584_15215344.jpg

雨が降り出し、降り続いている。
早朝、ちょこっと撮りに出かけて、よい手ごたえがあった。
帰ってきて可燃ごみの日だから、という感じで展示プリントの裏に貼ったままだった両面テープを剥がしていく。
撤収を速やかに終わらせるために、紙を2cm角くらいに切って粘着面に付けておいたのだった。
数日ぶりにプリントを見、
小さくて(キャビネだし)、薄くて(全部合わせても厚さ1cmくらい)、
良くこれでやったな、と思う。
大きいことに満足しているのではないか、
マットや額があるだけで見栄えがよくなってはしないか、
今までの反動もあり、今回はシンプルにしたかった。
良い写真とは、そういった付属物がなくても、良い写真たるものがあるのではないだろうか。
去年、ブログで気になっていた大学生の写真部の展示を観に行った時からそんな気がしていた。手札サイズの写真が、シンプルに並べられた空間。
しかし実際やるとシンプルとはなかなか大変なことだと思った。
大きさに関して言えば、あれが限界だったような気がする。
あれ以外のサイズは今回はなかった。
さて次回はどうしようかな。
[PR]
by fotoransit | 2007-05-25 10:14 | 展示後記
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31