fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:展示拝見( 25 )

横浪修 写真展 [memorize]

およそ一年ぶりになる、横浪さんの、展示拝見。
白いとても素敵な、こんなところに感のある、
建物の中の空間での展示。

アケビが美しく、生々しい。

光ってみえるもの、あれは
って川上弘美さんの本のタイトルだけれど、
光って見えるもの、それは、
ふるさとを離れて、また戻ってきた時に、
あらわれるのかなと思う。
洗われるのか。

ROOM 1D
横浪修写真展
[ memorize ]
2008.9/19 fri ~ 9/28 fri
12:00 ~20:00(日曜日・最終日は17:00まで)
by fotoransit | 2008-09-23 20:27 | 展示拝見

DESIGN BUSSAN NIPPON

最終日、盛況の会場内。1時間近く。

僕の場合は、D&MOTELSなどで、
まだこんな懐かしいものが作られているんだ、と思う品に出会う。
その延長線上に都道府県別に分類されている展示、という感覚で観ていった。
スクエアの展示台を47個ランダムに。
公式サイト
出品内容一覧と照らしあわせると各都道府県の物産をどれかしら、覚えているので、
ランダムな割に、ちゃんと観ていたんだなと思う。

我が埼玉はやはり、というかCOEDO地ビール。瓶がかわいい。
あと剪定鋏、鋳物と埼玉県立近代美術館が上げられていた。
近代美術館は昨年亡くなられた黒川紀章氏の建築でもあったり。

北の方も西の方も気になるものだらけで、楽しかった。
隣接エリアでは茨城が特に良かったなと思う。

足元からどんどん興味がひろがっていく感じが心地よかった。
by fotoransit | 2008-09-01 20:21 | 展示拝見

サイクル

土曜日に川内倫子『CUI CUI』を見てきた。
ヴァンジ彫刻庭園美術館は、
とにかく素晴らしくて、また行きたいと思わせる佇まいだった。
出来れば、あまり暑くない時期に。でも裸足で芝生を歩けるくらいの時期に。

展示自体は常設の彫刻の空間外の、エントランスに間借りした感じなので、
そこだけを捉えると、うむむ、みたいな感じになるかもしれない。
(単に他の空間がすごすぎることによる錯覚かも。)

でもむしろ、CUICUIの展示場所はどこでも大丈夫なんだろうなという気がして見ていた。

cycle, 循環する、自転車に乗る。
unicycle,bicycle,tricycle, 一輪車、二輪車、三輪車。
一人が二人になり、やがて三人になり、、、。
死があってまた別の生があって、生があってまた別の死があって。
増えたり減ったり、減ったり増えたり。

そういうサイクルにひき込まれて見入ってしまう強さがあった。

以下は、今回の展示内容に触れていると思われるので、
そういうことを楽しみにされている方は読み飛ばすか、
5行分、モザイクを入れてください。

会場で気になって、
さっきS氏に会った時にも聞かれてちょっと疑問再燃だったので、
写真集CUICUIをもう一度見てみたら、
会場にはその後の、CUICUIが展示されていた。
と思う。

とても素敵なショットだった。

スズメはまだちゃんと鳴きつづけているんだなと思う。
by fotoransit | 2008-08-13 19:43 | 展示拝見

芸術の夏

土曜日は足を延ばして、三島に。
ビュフェ美術館とヴァンジ彫刻庭園美術館。

日曜日はゆったり午後から都内に出て、
ブリヂストン美術館と東京オペラシティアートギャラリー。

水曜日もちょっとどこかに行きたいと思っていたり。

世の中の流れではスポーツの夏みたいですけれど。
by fotoransit | 2008-08-11 09:55 | 展示拝見

飽和

写真展で得られるものが今は自分の中で飽和しているのかもしれない。
などと思いつつ夕方から都心に出て、
森山大道展。2フロアもあることを着いてから知り、2Fのハワイに専念。
上記の理由からというわけでもないけれど、
圧倒的に映像を見ている時間の方が長かった。
淡々とした撮影風景。
以前、初台のオペラシティーでみたアラーキーとの展示空間でみた撮影風景映像。
アラーキーを不在にした感じといったら多少伝わるのかもしれない。
アラーキーが不在なことで、対極の撮り方が際立っている感じ。
映像を一回り見ていたら良い頃合だったので、
3Fの展示は土日で時間が合えば。(こちらがぐるっとパスの対象展示。)
by fotoransit | 2008-06-27 20:01 | 展示拝見

2ヶ月間

昨日はようやく、ぐるっとパスを買って。
メトロ&ぐるっとパス2008を購入。2800円。
手のひらに乗るサイズの厚さ9mmぐらい。
分厚いなと思ったけれど、
それぞれの美術館・博物館などのアクセスやインフォメーションがあったりして、
資料的にも楽しめる。

2ヶ月の期限。
どれだけいけるのか。

昨日は早速、恩賜上野動物園に行ってきた。
今日は都写美かな。
by fotoransit | 2008-06-27 07:58 | 展示拝見

「冒険王・横尾忠則」展

久しぶりの世田谷美術館。
4時過ぎに到着。
ゆっくりと館内を。
あと3日で終了なので平日にもかかわらず。

大きめの作品中心に観て回る。

Y字路シリーズの
深夜の晩餐。

あるいは
幽閉された愛と題された作品。

あたりが特に印象に残る。

モチーフの使い方に気持ちが動く。

図録、残り少ないインフォメーションが出てきたが、
画集を買いたいかなと思い、買ってこなかった。

たぶんそれでいいのだと思う。

大事なのはイメージしていくことかなと。
by fotoransit | 2008-06-14 06:01 | 展示拝見

スパイラル

日曜日、久しぶりにスパイラルガーデン。

最終日、M.HASUI氏の展示を見た。
その美しさをとらえる世界観。
大自然の完全さと、6×17の画角に圧倒されつつ、
人や動物がいることによる微々たる不完全さが実に興味深く感じられる。

あの展示を遠くに一望しながら食事もできるという空間造りが楽しい。
食べる時間はなかったのですが。
by fotoransit | 2008-05-15 14:39 | 展示拝見

「シャーロック・ホームズの図案展」

予定より一日遅れでの土曜日、
西浦玉美さんの「シャーロック・ホームズの図案展」
に行けました。
延々見つづけて、最後にちょっとだけでしたが、
ご本人とお話できてよかったです。
新潮文庫の表紙になったものとならなかったもの。
その場で売られていた、『恐怖の谷』と
グラシン紙でできたブックカバーを
購入しました。
装丁が売りでありながら、
さらにブックカバーとは、と思われるかもしれませんが、
意外と気持ちのいいものです。

西浦玉美「シャーロック・ホームズの図案展」
@ 美篶堂
4/22(火)-4/27(日)5/2(金)
11:00~20:00 (土・日は18:00まで)
どうやら、会期が延びたようです。良かった、良かった。
まだの方は是非に。
by fotoransit | 2008-04-27 01:43 | 展示拝見

来週の金曜日辺り行くとして

お茶の水界隈を中心に、これから、今すでに開催中の展示を忘備録として。

西浦玉美「シャーロック・ホームズの図案展 」 装幀
@ 美篶堂
4/22(火)-4/27(日)
11:00~20:00 (土・日は18:00まで)

新潮文庫の装幀がとても素敵だなと思っていたので、これは是非。

秦 澄子(しんすみこ)写真展 「花達の貌」 83才のおばあちゃんがハッセルで撮った花への想い
@ コダックフォトサロン
4月21日(月)~5月2日(金)
開館時間 :午前10時~午後6時
休館日 :土曜・日曜・祝祭日・年末年始

しかしコダックフォトサロンの開館時間と休館日をみると、
ついつい、代表して見てきますという気分になってしまう。

榎本敏雄写真展「薄明の記憶・京都」
@ gallery bauhaus
会 期 / 2008年4月15日(火)~5月31日(土)
時 間 / 11:00~19:00
休 廊 / 日・月・祝

保屋野 厚 写真展 東京・街の風景 旧東海道界隈の新しい街・古い街
@ photo gallery Anthony
2008.4.18~4.27
11:00~19:30(最終日16:00まで)

定年後、エネルギッシュに撮り歩いて、個展もたくさんされている。
エネルギーを分けてもらいに。

福田智一写真展示
@55station 神田淡路町店
4.19 - about 2weeks
去年に続けて二回目となるtomokazuさんの展示。
店のガラス面を利用した外から見られる展示。
太陽のあるうちの方が見やすいかもしれません。
夏の初写真展も楽しみなところ。

川内倫子写真展
Semear

@ FOIL GALLERY
2008年4月24日(金)- 5月25日(日)
12:00 - 20:00(初日と日曜・祝日は18:00まで) 会期中無休
by fotoransit | 2008-04-18 18:54 | 展示拝見
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28