fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽生活( 28 )

art in the EartH

セカイイチのアルバム<art in the EartH>を。

夏の終わり
ではなくて
夏の終わり、

気づいたのは、むしろ
iPodに入れてから。

リンゴ・スターエアライン(仮)で、トランスファーしている間に、
曲名句点がどこかでロストバゲージしていたみたい。

まあそういうこともあるよね、
という大らかさを持ちたいところだけれど、
かなり違う印象かなと。

句点だと次に繋がりそうな印象。
何かの始まり、
とか、
ね。

作り手の考えや思いが、ちゃんと伝わらないことが、
いくらでもあるんだろうな、と思いながら、
自分で句点を加えてデータの修正。

肝心のアルバムはということでは、
久しぶりに聴くエモーショナルな感じでいいなと。
基本彼らの曲はi-radioの彼らの番組で聴いていて。
でもアルバム単位で聴いてなかったので。

art in the EartH

というアルバムタイトルも秀逸。
タイトルの由来とか出典もアルバムが出るときに話していたと思うのだけれど、失念。
[PR]
by fotoransit | 2008-09-27 18:45 | 音楽生活

B-2 UNIT/蝉時雨/蜻蛉/蝙蝠/蟹/鳴竜/クラムボン

霞ヶ関駅、野音最寄出口がB2。
坂本龍一『B-2 UNIT』をiPodに入れて。
結果、かどうか、そこで待ち合わせ。

会場の外でも中でも蝉時雨。
久しぶりに聞いた気がする。
会場では音の波の静まった頃にわっと、
後方からアピールしてきた。

蜻蛉(トンボ)がついーっと飛んでいく。
夏の終りを感じる。

蝙蝠(コウモリ)は揺れながら飛んでいく。
夜の訪れを感じる。

入口で貰ったシャボン玉セットでぶくぶく泡をはきながら、
席に着いたり、立ったり、横歩き。
クラムボンはわらったよ、なんていってる。
都会の空の底で蟹の気分。

「柏手」は演らなかったけれど、ラスト一曲の前に皆で一丁締め。
柏手みたい。
すると突然、空が泣き出した。

鳴竜を思い出す。

クラムボン

良かった、すんごく。
弦楽器、打弦楽器、打楽器。
激しい演奏に、全部が打楽器に思えた。
打つから心を打つのかは分からないが、打たれた。

雨に打たれて聴いたラスト「Folklore」が堪らなく共鳴した。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-31 23:00 | 音楽生活

99

iPodに99曲までは曲の感じを選んで入れて、
購入後しばらくランダムに聴いていた。
サニーデイ・サービスのJETの前後に
凛として時雨のDISCO FLIGHTがくることが何回かあって、
おおおっ、と思ったりとかいう感じにタイトルで揃えてきたり、
時間帯の雰囲気で揃えてきたり、そういう偶然が面白かった。

さすがに、100曲以上になり、最近は
アルバム単位で入れて聴いている。

今日は、

昼は、くるり。
夕方は、おおはた雄一さん、
夜は、キリンジ。

そんな感じで。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-10 23:00 | 音楽生活

ギターーーーーーーー

二度見。

先日、それまで折に触れて思い出し、どこにいったのか分かっていなかった、
フェンダー・ストラトキャスターが他の部屋にあったらしく、自室を出たところに置かれていた。

二度見。もしくは三度見してしまったのである。

とはいえ、買った当時は、何はともあれ早弾きをしたかったのと、
しかしガングリオンが出来たことで早々に諦めたため、全く弾けない。

でもそれゆえ、写真に出会い、
そしてみんなに出会えたんだ、
と暑い夏にぴったりな寒心されそうなコメントを考えられたりもする。

年末までには一曲いけたらなと思う。

どんな音楽にも対応できる渋いカラーに、
昔の自分のチョイスにちょっと感心。

しかしストラップがフェルナンデスの黒って。
ちょっと買い出しに行きたい気分。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-07 06:31 | 音楽生活

クレイジー・サマー

キリンジのクレイジー・サマーを聴きたくなって、
今更的に『スウィートソウルep』を買いに。
一曲目的ならダウンロードのほうがよくないかと思ったものの、購入。

帰宅後、パソコンにDISKを入れたら、画面が変わって、そうだったかと思う。
スウィートソウルのPVが流れ出して、市川実和子姉さんが居て。

クレイジー・サマーは『机上の空論』のエンディングテーマ。
エンドロールの中、
市川実日子妹さんとラーメンズ片桐仁氏との不思議な手の繋ぎ方(?)が印象的な。
市川姉妹で始まり、終わる感じで。

善いんではないでしょうか。

よしこれで夏を乗り切れるぞ、
とか言ってみたりして。
[PR]
by fotoransit | 2008-08-04 14:19 | 音楽生活

これから

いつもの風景の中でこれを聴きたいからという理由で出かけて、
あわよくば写真も撮れたらいいかなと思う。

それにしても、
音楽機材(というかiPod)の重さと写真機材のそれの差に愕然とする。
してみる。
[PR]
by fotoransit | 2008-07-01 16:34 | 音楽生活

再生回数

i Tunesで音楽を聴いていてふと思っただけで。

最後まで曲を聴くと、再生回数にカウントされるので、
なるほど、この曲が好きなんだと分かる。
逆に最後まで聴かないと、再生回数にカウントされない。
クリックで簡単に曲が替えられるから、それが顕著になる。
さて好きな曲だけ聴いていて、果たして、
それで自分の音楽の世界が広がるのかと考えると、否という感じ。

そもそも回数なのかという話。
やがてそういう微細なことはどうでも良くなるんだろうと思いつつ。
最初は何かと面白いものだなと。
[PR]
by fotoransit | 2008-07-01 05:46 | 音楽生活

音楽環境

7月に。

まだ未明だったけれども、
URIAH HEEPのJULY MORNINGを聴く。

久しぶりに音楽を携帯する環境に。
iPod nano 4GB
キリンジのスウィートソウルだけを入れて聴いている。
ひとまず。

内容からいくと、URIAH HEEPと聴く順番が逆なのではと思いつつ。
延々と。パソコンの前で。携帯の意味はまだ、ない。

一色しかなかったのでシルバーなのだし、それで良かったのだけれど。
ボディーの色に、キャンディーアップルレッドなんていう選択肢があったなら、
一番最初に入れたのは、くるりのりんご飴とかになっていたのかもしれない。
[PR]
by fotoransit | 2008-07-01 04:45 | 音楽生活

JINGLE BELLS

地元駅前で聞こえてきたBGMを、
フランクシナトラだと思いこみ、その流れで
唯一持っている彼のクリスマスアルバムを聴いている。

HOLLY NIGHTなこと、この上なし。
[PR]
by fotoransit | 2008-06-15 01:16 | 音楽生活

池袋で渋谷のことを思い出す。

昨日は池袋ぶらぶら。
鬼子母神行ったり、寺を巡ったり。
古本屋で気になりつつも、飲みに。その後再訪して、
ロッキング・オン・ジャパン1996年9月号を買う。

CHARA特集。そして撮影はHIROMIX。
渋谷の前の住所の編集部でHIROMIXをちらっと見かけたことを思い出す。

その頃は、ジャパンというよりは、
仕事的には無だったものの、
ロッキング・オンでキテイルミュージシャンを教えてもらい、
会社帰りに池袋のHMVでCDを買ったりしたのだった。

自分の中で音楽全盛期だったような。

いやいや、まだまだこれからもあるぞ、みたいな。
[PR]
by fotoransit | 2008-06-09 18:59 | 音楽生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31