fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

d0110584_17205242.jpg


そんなにきっちりと見えなくてもいい、ぐらいの朧(おぼろ)な。
夢の中のような、グラスに入ったアルコールの底にいるような。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-31 17:24 | 展示準備

鄙びたって鄙びたところしかみてないだけなんですけどね

今日は、昨日、Yさんにいただいた乗車券で、片道三時間半くらいの東武鉄道の旅。
東武鉄道では最北の駅、新藤原駅で降りて、二駅歩いて、鬼怒川温泉駅から帰路に。

散歩中に雨が降り始め、帰路の電車からは晴れわたる空が見え、
また地元に戻ってきたら曇りという、いわば絶交の撮影日和。
結局、ロケハンな気分で、次回また行く場所を確認、にとどまる。

そして自宅から数分のところの、歩道橋から観た風景に、おっと思って、
結果、120フィルム、一本撮影。

長いこと眼を磨いた一日。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-29 23:30 | 写真生活

日曜日

先々週の日曜日は、風邪をぶりかえさないように、
自宅で私立探偵濱マイクの録画したビデオを見返していた。

先週の日曜日は、静岡市内。いつもお世話になっているIさんの案内で、
いろいろなところに連れて行ってもらう。

明日の日曜日は、前から行ってみたかった公園に。
僕からすると、とても公園の印象があるhさんと。

日曜日って、見た漢字、
ドリンクが半分入ったグラスが二つ並んでいる感じがして、
なんか平和な感じがします。

小さな日もある。これは何だろう。
洗濯日和って感じかな。

洗濯日和の午後、一段落に、グラスが並ぶ。そんな時間。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-29 23:21 | 写真生活

12/26

与野→真鶴
↓二時間ほど歩き回る。120フィルム1本撮影
真鶴→沼津
↓昼飯場所を探して駅周辺をぐるぐるワンコインで海鮮丼を食す。
沼津→芝川
↓久しぶりに身延線。甲府経由では接続の問題で時間までに帰れないことが判明。引き返す。
芝川→大宮(埼玉)
細切れの鈍行列車。富士、沼津、熱海などでそれぞれ15分ぐらい次の電車を待つ。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-26 18:56 | 移動生活

iidabashi

昨日、飯田橋で降りて、新しい地図を買おうと思って、昔、会社員時代に行った本屋に。
、、、結論から言えば、なかった、二軒とも。

飯田橋書店のあったところは、ドラッグストアになっていた。

駅の北側にある、歩道橋の上から、
文鳥堂書店が、BOOK OFFに変わっていたのをみたとき、さすがに切ない感じになった。
どちらも写真を始めたころ、いろいろな写真関連の本を買ったものだった。

昔々、日々、会社の行き、帰り、昼休みに、撮り歩いたそこは。
やはり移り変わりの激しい東京の真ん中だったのだと思った。

働いていた会社のあったビルはほとんどが居酒屋となり、
目の前の1Fにコンビニ、地下に昼夜やっている居酒屋みたいなもののあった
マンションは更地になっていて、立て替えの様相だったし、
斜め向かいの駐車場は、床屋さんになっていた。

しみじみしつつ、でもそう思える場所があるということはいいなあと思った次第。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-25 19:04 | 日常生活

スランプ

というものの話をした。
先週、御茶ノ水で写真展を二つ見た後。
そこの教室のいつもお世話になっているK先生と。

Kさんも僕も、二人ともそれがない、という結論だったのだけれども。

立ち止まって考えすぎないということと、
歩きながら考えるということでいいのだと思う。
必ずカメラを携えて。

撮らない写真は写らない、とか。
撮ることによってのみ前進する、とか。

東京という街はいい街だ。
一歩歩くと劇的に世界が変わる。
そして明日にはなくなるかもという焦燥感が絶えずあり。

とにかく撮らなくては、という思いを抱かせる。

そこの教室で見た写真展はそういった意味の写真で、
それはきっとスランプの暇(いとま)ない世界なのだと思った。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-25 17:10 | 写真生活

月と六ペンス

とか、月とハーフドーム、とか。
会期まであと
一月とちょっと、と思う。
と、同時に、そんな作品たちの名をちょっと思い出す。

見上げる月はそろそろ半月。

月は半分満ちているのか、半分欠けているのか。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-17 18:33 | 写真生活

Is the glass half empty or half full?

展示のタイトルがタイトルのように決まりました。

今回はこれから撮る、ということもあり、タイトルに今はさほどの深い意味はありません。

撮りながら、考えながら、歩みながら、タイトルの右足と、写真の左足が、

うまい具合に絡まりあって、バターになったところに写真展があるといいなと思います。

今はともかく、一ヶ月もあるのか一ヶ月しかないのか、というところを考えてみたり。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-15 13:24 | 展示準備

あと一ヶ月ですが

まだ撮ってます。
というかこれからがメインで、撮ります。
しかし今、月曜日から非常に厄介な風邪と闘い中。
という状態です。
方向性はすでにあって、月曜日決めました。
タイトルはそれに当てはまる、当てはめる言葉がなくて思案中です。
感覚的には前回のイメージをもう少しごりっとさせつつ、何とはなしに、
ふわっとさせる感じで。一粒で二度おいしいのか、煮ても焼いても食えないのか。
ご期待ください。
[PR]
by fotoransit | 2007-12-13 12:41 | 展示準備

12/9

大宮(埼玉)→土浦
土浦→柏
柏→下総松崎
下総松崎→津田沼
津田沼→新宿
新宿→新橋
新橋→大宮(埼玉)
[PR]
by fotoransit | 2007-12-10 12:42 | 移動生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー