fotoransit

fotoransit.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

言葉尻を捕らえる

常々、本質を捕らえたいと思っている。
何が本質か、そもそも本質とは何かなんて分からないけれど、
それはきっと手に入れた瞬間、或いはある程度の月日が経つと
ああ、これが本質なんだ、と思うのだろう。
或いは、あああ、あれが本質だったんだ、なんて。

言葉尻を捕らえることは、
蜥蜴の尻尾を捕らえるようなことだと思う。

ねえ、時間はあまりないんだ。
早く本線に戻って、
本題を、本質を語ろう。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-26 06:29 | 写真生活

春がもうそこの角まで来ているよ

という意味の英文が結構好きなのだけれど、
肝心のその英文を忘れた。

言葉は面白い。興味深いという意味でも。

言葉は大事。おおごとにもなる。

分かりやすい言葉で伝わるといいと思う。

でもあれですね。

人魚姫は言葉を失ってなお、というところで。

写真は言葉を失ってなお、というところで。

写真は伝える手段としてはどうなのか、と思う。

伝わる、伝わらない、どちらにしても、
見てもらい、そこから生まれる会話は楽しい。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-24 23:53 | 写真生活

りんご飴食べたい

2/22でこのブログも二年目に突入しました。
今後とも、写真を出せるブログになるといいなと思いながら、
つらつらとひとりごちてる、言葉ばかりのブログになると思います。

写真とか言葉とか音楽とか、吸収したことからの閃きとか、
うーん、引掻き傷のようなものとかで、このブログが成り立ち、
さらにその結晶が、写真展になるのだと思っています。
そういえば、写真集も考えたいですね。

続けることが大事だと思います。

どうぞよろしくお願いします。

先日買ったくるりのアルバムは1stと7thでした。
同じ今という目線で見てもいいと思うものが作れるって素敵なことだと思ったり。

春は近いですね。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-24 00:44 | ブログ事

まったり

二時間半ほどの暗室作業。

基礎データ
フィルター 2
露光時間 11s

記録写真的要素があり、かつ量があるので、
ちょっとばかりくっきりした感じでいこうかと。

一つの写真に留める感じでなく、
全体をささっと流して見られる感じ。

そもそもこれは一つの写真に意味はあまりなく、
全体で意味がある(かもしれない)もの。

昨日と今日が違うように、今日と次回も違うかもしれないけど。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-21 19:46 | 暗室生活

さよならカメラ

ずっと前に出品していたカメラが売れた。
撮影スタイルから何から、好きなのに、
二眼レフは長く使えるものに出会うことがない。
5台。
次があるなら、ローライフレックスかな。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-20 07:06 | 写真生活

今日はちょっと

一日を無駄にした感じが強い。
でもあれです。
昨日頼んだCD二枚が届いて、早速、一枚聴いたりはしました。
赤い光の中で聴くとどうかな、より気持ちよさそうな気がします。
でもあともう一枚ある、というところもいい。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-19 20:10 | 日常生活

まあそのうち

と思っていると、なかなかそうはいかず。
でもポラロイドで撮るものは今のところないから
撮らないまま、フィルムは生産終了し、
使うことも、分かることもなく、終わってしまうのかなと思う。

デジタルカメラを使うのは、まあそのうち、でいいような気がする。
ずっと今後も主力でいるだろうし。
意味があるとすれば、みんなと同じものを使うことでの、
同じ土俵感というところか。そこで表現の違いをみる、というところで、
それはそれで楽しいだろう。

フジが年内に6×7フォーマットのカメラを出したら、
そしてそれが予算の範囲内なら買うかもしれない。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-17 22:19 | 写真生活

15日

午後から、

恵比寿のlimArtにて、ホンマタカシ氏の展示を。
写真の方は、あまりに店内のインテリアに合っていてはじめ気がつかなかった。

店内にあるJOSEF SUDEKの写真集が良かった。
数ページみて、はあっと思って本を閉じるくらい良かった。
買って家でじっくり読みたい。

新宿でラボにフィルムをたまっていた8本出して、
ヨドバシでモノクロ印画紙を125枚購入。

十条リトルコにて展示を観る&カレーライスとコーヒーを食す。
展示はマテリアルな感じの被写体の正方形が等間隔に並んでいて素敵だった。
自分の終わった展示のことも必然的に思い出す感じ。

白岡まで足を延ばして、味噌ラーメンを食べる。
店内に響くヴァーヴが入ったジャズに、この冬この音を聴いてないなと思う。

大宮無印でドキュメントケースとキャスターを買う。

仕事に。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-16 23:18 | 日常生活

始めることで

進めることで、あっ、と気がつくことがあって、それが楽しい。
特に今回は、とにかく量をプリントするということで、
RCの印画紙を買わなくては、と思っていた。
しかし、さすがに高くなっていて、とりあえずのためのプリントのためでは買えないかな、
違うメーカーのを試そうかなと思っていた。

考え進めていくと、
展示とは違って、ひとまずこれは自分が見て分かればいいだけの、
ベタ焼き的プリント作業なので、
手持ちで結構残っていた、おおかた消費期限切れのRC印画紙を使う方向で。
AGFA、FORTE、KODAK、そしてILFORD。
ほんの少し前なのに懐かしい品揃え。
本来の目的である印画されるのももちろん、
どんどん、棚に隙間ができていくのが楽しい。

澱みに流れが出来た感じ。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-12 16:53 | 写真生活

加速度をつける

3月からワークショップに参加することに。
2週間に一度新作を持っていくだろう感じ。
3月末までにやる個人的な企画も含めて、
相当な写真漬けの忙しい日々になると思われ。

忙しさの中でこそ、
今まで澱んでいたもの、
例えば、モノクロで写真を撮ることとか、
使っていなかったカメラで撮ることとか、
友達に会って、撮りに出かけたり、
あわよくば撮らしてもらったりとか。

そういうことを楽しみつつ、
かつ写真が水洗していけばいいと思う。

今朝、ようやく机の上にバットを置くスペースを確保出来た。
一年以上ぶりの暗室作業につき。
単に机上がきれいになる、そんなことでも流れを感じられていいなと思う。
[PR]
by fotoransit | 2008-02-12 08:52 | 写真生活
line

ヤスダアキノリ(yasuAともいう)の、ピントいちをきめるかんじ、ピンとはりつめたじかん、もしくは弛緩したそれ。


by fotoransit
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー